転座でも我が子を抱ける日がくるのかな。

均衡型相互転座だけど、我が子をこの手で抱けるその日までの日記

リセット

リセットしました。

予定より3日程早く始まりました。

ん〜誕生日の次の日でした。ガッカリです。

その日は日帰りで出掛けてたんですが、なんだか悔しくて涙が出ました。

 

リセットした次の日に、袋が潰れたみたいなのが出てたので、上手く着床出来なかったか遺伝子異常だったのでしょう。

今回は旦那も頑張ってくれたのできっと妊娠するはず!と思ってたし、妊娠した夢も見たので凄く残念でした…

 

また、次頑張ります。

卵管造影検査

一ヶ月お休みして、二ヶ月ぶりに病院へ行って参りました。

一昨日、卵管造影検査をしてきました。

 

これまで妊娠は出来てるので、卵管の詰まりを見ると言うよりは、妊娠率を少しでも上げるという目的での検査です。

少しの詰まりなら造影剤を入れる事によって解消されるそうです。説明を受け、『詰まってなくても多少の痛みはあります。』と言われたので少し不安になりました。

検査室に行き、所定の服に着替えて大きな手術台みたいな台の上に横たわり、内診と同じ体勢で検査が始まりました。

『子宮の入り口を掴むので少しチクっとしますよー』と言われ針で刺されたような感じでチクッとしました。それから造影剤が入れられたのですが思っていた以上に痛かったです。もう少しでギブアップしそうなくらいでした…。『先生痛いです(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾』と言いそうになる前に終わりました。生理痛が凄〜く痛くなった感じ❓

終わった後は痛みが長引く事もなく歩くのも大丈夫でした。

 

検査結果は異常なし。詰まりなども無く正常でした。これで3〜4ヶ月は妊娠し易くなるそうです。この間に妊娠出来たらいいなぁ(*´꒳`*)

仕事も少しセーブしたので、なるべくストレスを溜めずに生活をしようと思います。

 

 

今後の予定としては、今年いっぱいタイミングやって、それでもうまくいかなければ人工授精にステップアップしようかなと思ってます。

 

あの人ももしかしたら…

『私、妊娠したんです〜心拍確認はまだですけどね(*´ω`*)』

 

 

 

 

 

普通の人は、妊娠検査薬で陽性出たら100%出産できるんだって思えるから羨ましいですね。

私にはそんな経験、これまでもこれからも出来ない。

 

 

 

 

この前働いているお店で、レジに来た子連れのすごく明るい男性が来たんですけど、お会計の最中に

『子供はいるんですか?』

と聞かれたので

『いません。』

と答えたんです。

『早く作った方がいいですよ(^^)うちは治療してたんですよ。』

って言われたんで、てっきりお子さんの事かと思い、

『そうなんですね〜今は元気になられて良かったですね(^^)』

と言ったら、

『イヤ、不妊治療してたんです。』

見ず知らずの人なのに、いきなりの告白に驚きましたが、とても明るく話していました。

『うちも今治療中です。』

と答えると、

『男の痛みも女の痛みもどっちもわかるから』

と、少しアドバイスいただきました。奥様が通っていた病院も一緒でした。

『その笑顔があれば大丈夫ですよ(^^)』

と言って貰えて少し勇気を貰いました。

やっぱり同じ境遇の人じゃないと話せないし分かり合えないので、一人でもそんな方とお話し出来ただけでも、自分だけじゃないんだって思えました。

 

 

もう少し頑張ってみます。

 

おやすみ

流産して一ヶ月後に生理はきました。

4月末に確認の為受診した際にはもう次の卵胞が大きくなり始めているとの事でした。

生理を一回見送ったら、妊活再開出来ますよ。と言われていましたが、今回はちょっとお休みしようと思い、5月は受診しませんでした。

 

色々疲れたし、仕事でもストレスが溜まるようになってきたので…(;´д`)

ボーナス貰ったら、勤務時間を短くする予定です。収入が減るのはイタイけど、今という時間は二度と取り戻せないので。色々考えてそう決めました。

 

今年も、もう半年が経ちましたね。

早いなあ…

私ももう30代半ばになろうとしてる

((((;゚Д゚)))))))ナンテコッタ

 

 

今年はあと何回妊娠の可能性があるだろうか。

 

 

 

 

とある情報で、1回の生理で無くなる卵胞の数に驚きました。20代で1000個、30代で500個、40代で10個?だったかな❓

女性は生理が初めて来る頃には卵胞が約20万個あるそうです。

卵胞の数に限りがある事は知っていましたが、一度にそんなに失っていたなんて、妊娠したい私からするとなんだか一回一回の生理が勿体なく感じました。質の良い卵胞がどんどん減っていると思うと、焦る気持ちも否めません。

ゆっくりでいい、若いからまだ大丈夫やってそんな流暢な事言ってられないでしょ⁉️

 

 

今月からまた、不妊治療再開したいと思います。

とにかく、ストレスを溜めない事。これを常に心掛けて生活をしていきたいと思ってます。

 

疲れるなぁ

もう生涯を終えたいくらい疲れてきた。

 

毎日が楽しくない、覇気が無い、楽しみもない。ふとした時に悲しくなって涙が溢れる。

ストレスは溜まる一方、発散方法がまだ見つからない。

同じ家に居ても、それぞれの部屋で過ごす。家庭内別居とはこの事か…

旦那は毎日PCゲーム。言いたいことも言えない関係になりつつあります。旦那は言うけどね。私は言わなくなってきたかな。言っても伝わらない、半分以上は聞いてないから。話すのも煩わしくなってきた。一人で悩むことは増えた。笑う事も減ったかな。

この先何を目標に過ごしていくのか、何も頭にはない。

 

別に『死にたい』とは思わないけど、『もういいかな』としか思わない。

不妊だけが原因ではなくて、経済面や仕事、夫婦の関係、色々問題はあります。

 

 

こんな息苦しい生活から抜け出せる日が来るのかわからないけれど、今はひとりで苦しみ、悲しむ毎日を送るだけです。

 

やっぱり痛すぎる

今日は、入院・手術の予定でした。

 

日曜日から出血が始まり、月曜日には生理の初日と同じくらい血の量が増えて、お腹も痛み出してました。火曜から仕事はお休みを頂いていて自宅にいたのですが、お昼頃に何かが出た様な感じがしたので確認してみたら、小ぶりの卵くらいの塊が出てきてました。

その後は、出血の量も減り凄くお腹が痛かったのも落ち着きました。

病院に電話して状況を説明して、明日確認して必要があれば入院という事になりました。

 

そして、本日朝一で病院に行き診察してもらったところ、綺麗に出てしまっているので入院も手術も必要なしになりました。

手術をするのは不安だったので、ホッとしました。私の天使たちは、私に負担をかけない様にしてくれるので本当に救われます。

 

 

 

先週の流産宣告から体調が悪くて、熱が出たり下がったりで、今日は再び38℃を超える熱が出ました。土曜日まで休みを貰っているのでゆっくり休養したいと思います。

 

期待ハズレ

本日、二度目の診察に行きました。

 

 

残念ながら、赤ちゃんの元となる卵黄嚢の確認が出来ずカラ妊娠の結果になりました。

排卵日のズレなどで計算し直してもやはり、今の週数で見えてるはずのものが見えないのは期待が薄いとの事でした。

来週、緊急手術となりました。

 

 

先生が淡々と手術の説明をされている間に平静を保つのがやっとでした。

手術前にする予定だった所定の検査を、今日のうちに済ませておく事になったので、検査結果を聞いて入院の説明を受けてと、約3時間程かかりました。

 

 

帰宅し玄関の鍵を閉めた途端、涙が溢れました。

 

 

 

どこかでわかってはいたものの、今度こそ大丈夫!と思いたくて、期待する方に気持ちを向けていました。不安ばかり感じていても赤ちゃんに申し訳ないと思ったんです。

自分の子を信じてあげなきゃと…

 

 

 

 

 

気持ちの整理がなかなか追いつきません。

何もやる気が起きなくて、仕事も行きたくないから上司のみ事情を話して明日はお休みを頂きました。人手不足なのにすみません_| ̄|○

 

 

 

とても疲れる1日でした。

今後の仕事についてもよく考えてみようと思います。私達夫婦にとって良い環境が作れるように、仕事は二の次に考えることにしました。

また長いトンネルの中へ…光を目指して再び歩んで行きます。