転座の私が我が子を抱くその日まで。

均衡型相互転座だけど、我が子をこの手で抱けるその日までの日記

3回目 卵胞チェック

残念ながら三度目。

生理がきてから12日目の本日、卵胞チェックに行って参りました。

 

正直、病院に行くのも嫌になってきました…

 

元々左の卵巣が見えにくい位置にある私の体。毎回右の卵胞が大きくなっていると言われます。左の卵巣は機能していないのか⁈

 

今回も右の卵胞がそろそろと言われました。

今日は尿検査もして排卵が近いかどうかも調べました。

すると、尿検査では反応がまだない状態でした。要は排卵検査薬ですね。排卵が近いと印が出る検査薬ですが、まだ薄くすら反応してませんでした。

先生が、卵胞だけ見ると今日か明日には排卵するくらいの卵胞の大きさだけど、尿検査での反応がない為タイミングをとるのは明後日でいいでしょうとの事でした。

 

・・・・やはり排卵検査薬を使った方がいいのか?使ってた時の方が妊娠してた気がする様なしない様な…?

 

最近生理の周期も2〜3日短くなったし、ホント量も少なくなりました。4日目にはナプキンしなくてもいいくらい(・x・ノ)ノ⌒ポイッ生理痛も殆どありません。

 

また1ヶ月後にご報告します。

 

2回目

久しぶりにこんにちは。

 

先月は残念ながら生理がきてしまいました。

9月6日に卵胞チェックに行き、右卵巣に良い感じの卵胞があるという事で、7日と9日にタイミングをとるように言われました。

生活スタイルが真逆な私達夫婦にとってはタイミングをとるのはなかなか難しいです。

 

基礎体温が今日高温期に上がってきたので、今朝からバファリンを開始しました。

 

普通にやってて妊娠出来ないって辛いですね。

たまに憂鬱になって夜一人で泣いてしまいます。

そんな中◯◯さんが妊娠したよって聞くのも嫌になります…

治療してる間はストレスが溜まりやすいですよね。まだ治療を始めて数ヶ月、タイミング療法を始めて2ヶ月ですが辞めたいと思うことがあります。けれど、私は辞めてしまったら妊娠継続できない可能性が高いから、子供を望むのであれば続けるしかありません。

 

また一つ歳をとりました。

旦那から、そろそろ子供欲しいよねって言われました。35歳までには出来ないと厳しいよねって。私も同じ気持ちです。でも今やっていることが精一杯です。

 

そういえば、柴苓湯飲み始めてから生理の出血の量が減りました。期間も短期間でおわります。今まで1週間はタラタラ続いてましたが4日目には終わりかけてます。生理痛も軽くなった気がします。その点は少し楽になりました。

 

一応今年いっぱい今の治療続けてみて、その後はまた来年考えようかと思ってます。

疑問に思った事

少し前から気にしてみたことがあります。

 

それは、『少子化問題』。

 

何ヶ月か前に出生率が減少したとニュースでチラッと聞いた事があります。

それを耳にした私が率直に思った個人的な感想?思い?は、子供がいる家庭への支援は勿論だけど、私達みたいに子を授かれない方への支援というか、もっと目を向けて欲しいかなと思ってしまいました。

「子供が少ない?だったら産むよ。でも、出来ないの。」

こういう人達がどれだけいるんだろうか。

不妊や不育で悩んでいる人は、子供を欲しくて悪戦苦闘し、高額な治療費を費やしています。そんな方々へもっと支援や治療のし易い環境を整えてあげられないのかと…

不妊治療の助成金15万じゃなんの足しにもならない気がしました。

健康な人達へ更に子供を産んで貰える様な公的支援はもっと手厚く、そして不妊や不育で悩む方達にも出来る限りの支援を。それで子供が増える可能性は少しもないのでしょうか?皆さんはどう思います?

(ホントにこれは私個人の勝手な妄想です。)

 

そこで、ある掲示板で質問してみたんですが、私みたいにそこにも目を向けるべきという方もいれば、確実に結果が得られない(治療しても100%妊娠しない)人達への支援は税金の無駄だという方もいらっしゃいました。それもそうかもしれませんね。

ですが、無計画に妊娠した人や欲しくないのに妊娠しちゃったって人に、お金出すから産んでよっていうのは何だか違う様な気がします。

(話がまとまってないな。ゴメンなさいm(_ _)m )

 

 

話は逸れますが、最近親が幼い子供を虐待死させる事件や、産み落とされたばかりの赤ちゃんの放置等、そんなニュースを耳にする度、「なんで?」と不思議でたまりません。我が子を殺めるその心情が理解できません。

欲しくなかったのならなんで産んだの?旦那がいつもこう言います。私も同感です。

これも、当事者達の色んな事情があるので一概には言えませんがひとつ言える事は、子供に一切罪はない。手にかける前に、何かしら方法はあったはず。もっと子供の事を考えて欲しいですね。

 

 

何処かで目にしたことがある言葉があって『経済的問題でやむを得ず中絶しても、その後かかるお金は産んでも産まなくても同じ。』これには私は共感しました。多分きっとそうなんだろうなと思います。

 

 

長くなりましたが、要するに欲しくても子供が出来ない家庭にももっと目を向けて欲しいなって思ってる次第です。不正に生活保護受けてる人たくさんいますよ?そんなところにお金を使うくらいならもっと希望が持てることに私達の払っている税金を使って欲しいですね。

 

タイミング

薬を飲み始めて約2ヶ月。

生理も2回来たので、そろそろタイミングの頃合いです。

 

 

5月に超初期流産をしてから生理が2回来たのですが、7月頭に1回目、7月末に2回目。

ひと月に2回生理が来たのは今まで生きてて初めての事でしたので、少量の出血があった時点で心配だったので病院で診てもらいました。すると通常の生理でした。何も異常がなくて一安心です。ですが4日程で終わってしまいました。柴苓湯を飲んでいるせいなのでしょうか…こんなに早く終わるのも初めてです。

 

まあ色々と変化はありますが、生理が終わったので次はタイミング法の時期です。

先日病院へ。内診をしてもらい卵胞の大きさをチェック。右の卵巣に排卵寸前の卵胞を確認。ちょうど基礎体温もその日から高温期になっていたので『出来れば今日タイミングをとってください』との事でした。

数日後に排卵を確認してバファリンの投与だそうです。

まあ、急なのでタイミングは取れないかも…と思ってましたが、なんとかその日はとれました。旦那様に感謝です。

 

 さぁ、妊娠出来るかな❓

不調

昨日は大雨に見舞われました。台風は大した事なかったのに、まさかの台風が過ぎ去った後の大雨なんてヽ( ຶ▮  ຶ)ノ!!!

 

7月1日頃から、軽いめまいに悩まされてます。めまいと言っても色んな種類がありますが、私のは一瞬なんです。一瞬地震が起きたかのように感じるめまいです。

たまになるだけなら何も心配ないのですが、数分おきに感じるのでその日はちょっと心配になりました。仕事が忙しかったのと、最近ほんとに寝不足気味なので、疲れているだけだとおもってますが…しばらく様子をみてみようと思います。

 

それから3日の夜寝る前に、右手の異変もあります。親指の付け根のぷっくりしたところから手首にかけて、麻酔をした様な感じ❓です。

麻酔をしたら感覚が鈍くなりますよね❓あんな感じです。しっかり触れば感覚はありますが、そっと触るとなんだか紙の上から触ってるかの様な感覚です。

こちらもしばらく様子見です。

 

薬の副作用にこういった症状は記されてないので、単なる疲れと思いたいところですが、あまりひどくなる様でしたら病院に行ってみたいと思います。

何科に行けばいいのかしら❓

 

旦那には話していませんが、大した事ないなら心配させたくないのでこのまま黙っておきたいです。

柴苓湯を2ヶ月間

本格的に梅雨が始まりましたね。

毎年このジメジメにはウンザリします(´・д・`)

 

2週間薬を服用してみて薬が体に合っているかどうか6月23日に、血液検査をして肝機能に異常がないか確認して来ました。

結果、異常なし。

2ヶ月間柴苓湯を飲み続けて3ヶ月目から妊娠を目指します。

まだ6月の生理が来ていません。今回は子宮の回復が遅いみたいですね…

5月の生理がいつからなのかもハッキリしなかったので、もうそろそろだとは思いますが。

薬を飲むタイミングが食事前なのですぐ忘れてしまいます(´-ω-`)

 

今年ももう半分が終わりますね。

結果が出せる事を願います。

 

 

不育症の治療開始

一昨日、再び病院へ。

妊娠反応も陰性に変わり、今日から不育症の原因?と考えられる抗PE抗体IgM陽性の治療を開始します。

 

今日はちゃんと聞いてきましたよ。

私が前回言われた、抗フォスファチジルエタノールアミンIgM抗体(抗PE抗体)の値が高いとは、血栓が出来やすいのだそうです。

胎盤や臍帯は血管の塊で、血液を通して酸素や栄養を赤ちゃんに届けなくてはいけないのが、血栓が出来て血の巡りが悪くなり、赤ちゃんに酸素が行かなくなりその結果流産に繋がるのだそうです。

そういえば2年前に妊娠した時に、胎盤に血が溜まっていると言われた記憶があります。

今思うと、私の血の巡りが悪かったから浮腫があったのかもなぁーと思いました。

先生曰く、治療しないよりはした方が出産には近づけると。私も聞いた限りではそう感じました。が、そこに転座を加えるとどうなのでしょうか?…まぁ、それでも何もしないよりは出産に少し近づけるのかなぁ。

 

処方されたのは柴苓湯(さいれいとう)という漢方薬

効果は、サイトから引用させて頂きます。

 

ステロイド作用のある漢方薬で、小柴胡湯と五苓散の合成です。
小柴胡湯のもつ免疫を整える作用と、五苓散のもつ水毒性の解毒作用を利用し、ステロイド大量療法に頼らずに身体の免疫を抑え、着床しやすく、流産しにくい身体をつくっていきます。

同種免疫異常性不育症の場合は、免疫力を高め、胎児に対する遮断抗体をつくりやすくするために、夫のリンパ球を埋め込み(いわゆる免疫療法)を行いますが、夫側に感染症がある場合は免疫療法はできません。
同種免疫異常性不育症に対しても柴苓湯が効果があるとの報告もあります。
これは柴苓湯が免疫抑制効果だけでなく、免疫力を上げる作用があることを証明しています。

 

この柴苓湯を2ヶ月間服用して、3ヶ月目に入ったらタイミング療法で妊娠を目指します。

妊娠成立したら、出産間際までバファリンを服用するそうです。

 

薬はそれぞれ少なからず副作用があります。柴苓湯の副作用が肝機能の低下があるそうです。まず、この柴苓湯が私の体に合うのかの確認が必要なので2週間服用してみます。

2週間後血液検査をして、何も異常がなければそのまま治療を続けます。

 

費用も聞いてきました!

1ヶ月5千円程だそうです。これくらいなら全然続けられる金額なので安心しました。

 

 

旦那はまだ、そこまでする必要あるかと言っていましたが、今出来ることをしないで後であの時やっていればと後悔はしたくありません。

出来る範囲でやれる事をやりたいと思います。